ひんだれた芋ログ

日記のコピペ

大学生になる弟に伝えたい

この記事をシェアする

実家に帰っているので、大きいフライパンで料理ができる。
料理はやっぱり楽しい。

大学生になる弟が来月から一人暮らしを始める。
福岡なので近いっちゃ近い。
部屋の選び方は全て教えた。
あとは暮らし方だ。

自炊を頑張りたいそうで。
いいことだ。
たくさん失敗して、たくさん学んでほしい。

まず魚は買えないよ。生のやつ。
干物と塩鮭ならいける。あと海藻類とか。
明太子とかも高く感じる。実家で魚を食べることは幸せなことだぞ。

それから野菜は案外食べない。意識しないと食べない。
最低限は食べてくれ。サラダセットみたいなやつも100円で買えたりするからそれでもいい。
最近は冷凍のカット野菜がすごい。割高に感じるかもしれないが、人はめんどくさいと食べなくなる。食べなくなって栄養を取らなくなって体調を崩すよりは、少しでもいいからお金を出して食べてほしい。
野菜は意外に足が早い。根菜は袋に入れるとか工夫をするといいぞ。

肉は鶏肉がメインになるはずだ。牛肉はもちろん、豚肉すら高く感じる。
業務スーパーがもし近くにあれば、ブラジル産の2キロ500円の鶏肉が一番コスパがいい。産地にこだわらないならおすすめだ。
部位の種類が多いから、なんの料理に使うのかをしっかりとイメージして買うんだぞ。最悪もて余すからな。
でもカレーにぶっ込めば大体オッケー。オススメしといたホットクック、金銭面に余裕が出るか誰かにおねだりできたら買っておけ(買ってもらえ)。

食器類を揃えるのはもちろんだが、重ねやすいのを選ぶといいぞ。シンク下収納は意外に狭い。
それから、マジで洗うのがめんどくさいとき用の紙皿と割り箸を用意しておけ。人間の生活レベルとしては下の方かもしれないが、やる気のない人間になってしまうタイミングでは最高に感じるはず。

電子ケトルはマジで有用。そういえば、一時期コーヒーにはまったときに買ったんだってな?いまキッチンにあるけど。あのコーヒー用の注ぎ口が長い、おしゃれなやつじゃなくていいから、すぐに沸くやつを買っとけ。あと自動で電源がオフになるやつな。

冷凍庫をうまく使うといいぞ。作り置きするんだ。自炊はなぜお金がかからないと言われているかというと、材料費が少なくて済むから。でも、一人分をちょうど作ろうとして、カットされた野菜なんかを買うと高くつくこともある。だから多めに作って、食べ切れなかったら冷凍。コストコでジップロック買ったからそれに入れて保存。
作りすぎたから、次の日も食べて、その次の日に捨てるなんてことをやってるのは本当にもったいないんだぞ。調味料のちょい足しをしてみるだけで全然違うものになるから、作り置きを楽しめるようにしよう。

包丁。よく切れる包丁は楽しい。なまくらは料理をする気が失せる。料理のハードルを下げるという意味でも、道具は少しでもいいのでちょっといいやつを買うといいかもしれない。

まぁこんな感じすかね。