ひんだれた芋ログ

日記のコピペ

有言不実行

この記事をシェアする

起きた

07:58 さっき起きた。えらい。そして弟も帰ってきた。社長が無理な納期で案件を受注したらしく、その犠牲になっていたと。13連勤してるけどお前…

ゆめにっき

10:54 二度寝した。夢も見た。
13:33 朝・昼ごはんを食べたら奇妙な夢の内容を忘れてしまった。じいちゃんが出てきたのは間違いない。

アッ!
思い出した。

大学の友達が乗っているドラッグスタークラシック400を借りて、道路を走った。芋はアメリカンはまたがったことしかなくて、実際に運転したことはないので乗車姿勢にリアリティがなかった。夢の中で「これほんとにドラスタか?」って疑問に思った。
走っていたのは一般道と有料道路と高速道路が入り乱れた、名古屋人もビックリの複雑な交通事情を抱える道路。雰囲気は久留米っぽい感じだった。一般道に行きたいのに車線変更ができず、高速道路に入ってしまうトラブル。すると道中、慣れ親しんだバイク屋さんがあったので、そこに逃げ込んだ。入り口からピットへの勾配が急すぎて入るのがとても怖かった。高速道路から脱出するために入ったので、店員さんにどうかしましたかと聞かれたとき「アッ…あの、調子をみてもらえたら…」としか言えなかったが、店員さんからは「今ピットがいっぱいなんですよね〜」と言われた。これは昨日ダイニングバーの予約をしようとしたら満席で予約ができなかった記憶によるものだと思う。じゃあ出るか〜と思って、急勾配の坂を登ろうとしたが、坂の途中にコンテナ(めっちゃ邪魔)が置いてあるし、その横や至る所にライダーたちがたむろしていて登れない。最大勾配30%はあるぞ。正気か?ふかし続けていたら、ライダーたちがわらわらと退散し始めたので、坂を登り外に出た。
すると場面が変わり、海岸線に出た。雰囲気としては瀬戸内海のしまなみ海道そのもの。10月にサイクリングしたときの記憶がモロに影響している。道路には人がたくさんあふれていた。話を聞いてみると、演歌歌手のコンサートに行くために歩いているらしい。これも文化ホールに用事があって行ったら、ちょうど演歌歌手の昼公演が控えていて高齢者がたくさんいたという、ついこないだの経験のせいだ。影響されすぎである。運転している海岸線沿いの道路は浸食されていて、ほぼ海になっていた。フジツボがいて、カニがいて、…かろうじて道と呼べるような浅瀬はあるが、人様に借りたバイクで、なんの躊躇もなく走っているのが恐ろしい。遠慮してくれ。航行しているフェリーを見やると、船体の奥に横断幕が見えた。ハリウッドサインみたいに、山肌に設置してある。そこには「向日市へようこそ!」と書かれていた。向日市について調べてみると、京都府にある実在の市だったが、向日市は海に面していない。惜しい、詰めが甘い。
その後はPUBGよろしく山野を走り回った。カオスだった。夢日記、後から読み返すと面白いかもしれない。

晩ご飯

23:47 高校の友達4人でご飯を食べてきました。近況報告とか懐かしい話とか、楽しかったです。