ひんだれた芋ログ

日記のコピペ

喜び噛みしめて

この記事をシェアする

見栄え、ヨシ!

21:08 やっと終わった。1ヶ月近く通った歯医者、今日で全ての歯の治療が終わった。なぜか最後の最後までとっておかれた、前歯も白くなって大満足。
歯医者さんで買った歯ブラシで毎日磨いている。
歯ブラシは1ヶ月に1回のペースで買い替えなけければいけないらしい。毛先が開いていなくても、コシがなくなって歯垢などを掻き出せないんだとか。
以前使っていた歯ブラシはなんと1年モノ。ヴィンテージ。高い買い物ではないので、定期的に交換したい。

完全遮光の日傘、サンバリア100を買った

22:01
サンバリア100

芋は日焼けをしたくない。もう腕や脚にはできているけど、シミをつくりたくない。今はできなくても、将来的にできるかもしれないので「やるなら今から予防を!」ということで、ここ数年頑張っている。

日焼け止めは30分に1回は塗り直すし、室内でも日焼け止めを塗っていた。夏でも長袖を着て、日光が直接当たらないようにした。
でも去年は外を歩くことが増えたし、どうしても熱くて半袖で過ごしてしまったし、何日かは日焼け止めを塗ることを怠ったし…本当に馬鹿。あの夏(去年)に戻って、日焼け止めを塗ったくって、長袖を投げつけてやりたい。ほんのひと夏の怠慢で、肌は焼けてしまった。

普段、どれだけ美白美容液を使っていても、保湿を頑張っていても、少しでも油断したらすぐに黒くなる。ずっとやってきた努力が一瞬で無駄になる。こんなに悲しいことはない。

去年あたりから、暑すぎて、日傘の有用性が広く認知されるようになった気がする。男性でも使おう!みたいな風潮も強くなってきた。たしかに、日傘は日焼けを防ぐだけではなく、赤外線や可視光線をカットするはたらきも持つため格段に涼しい。日傘はもはや「日焼けをしたくない女性が持つもの」ではなくなっていると思う。

芋が今回購入したサンバリアは、完全遮光ということで、地上に届く全ての光を100%カットするというもの。本当に無敵。店舗がなく、通信販売でのみ購入することができる。折りたたみ傘もあるし、普通の傘でもサイズのバリエーションが豊富。
日傘本番の夏には全て売り切れるので、今のうちに買っておくのがいい。入荷日になくなる。お値段的には結構するけど、100%遮光という魅力には敵わない。みんなそんな気持ちで買ってると思う。

人混みを歩くときは邪魔になるかもしれないけど、日陰を作り出すという日光に対する最強の防御策だし、今後もっと広まればいいと思うし歩道も広くなればいいと思う。

今月は映画月間

フルメタルジャケット

ベトナム戦争が題材だけど、有名なのは前半の新兵訓練シーン。
鬼教官ことハートマン軍曹のキャラは本当に素晴らしい。鬼教官=ハートマン軍曹みたいなところあるでしょ? 先日お亡くなりになったけど…
前半はとにかく汚い言葉でほほえみデブたちを罵り続けるハートマン軍曹を観て、後半はベトナム戦争で殺戮マシーンと化していく若者を観て、ぐったり。
ずっと陰鬱。軍隊って連帯責任が当たり前ってイメージだけど、この連帯責任ってその場の腕立て伏せをやらされて終わり、じゃないよなぁ…って。連帯責任を負わせた、負わされたの関係が固定してくると、誰だって怒りに我を忘れて正気じゃいられない気がする。
戦争の狂気が垣間見えた。