ひんだれた芋ログ

日記のコピペ

プログラミングの教材を探す芋

この記事をシェアする

SwiftもPythonもまだ早い疑惑

16:02 とあるWebサービス・アプリを発見した。Progateだ。

UIもわかりやすくて、進めやすい。しかもいろんな言語がある。

いま運用しているのはこのブログのみ。そこで、このブログに役立てられるものから始めようということになった。つまりHTMLCSSである。その後にJavaScript、そしてRubyPythonみたいな感じかなぁ。なぜか、Pythonista 3というアプリを落としてしまっている。使いこなせる日はくるのか。

Pythonista 3

Pythonista 3

  • omz:software
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

1200円もしてる…

とりあえずはこのProgateで勉強をしていく。もちろんだけど、本も読む。ネット上の情報だけだとなんだか心もとない。どんな本がいいかもちょくちょくリサーチしていこうと思う。

久々のPodcastを

22:33 芋は以前、水曜ジャンクのポッドキャストを聴いていた。(芋が住んでいるところはTBSラジオをリアルタイムでは聴くことができないし、ラジオを後から聴く技術も当時は知らなかったため、ラジオ本編ではなく、本編収録後の番外編みたいなものしか聴けてなかった)。一番のお気に入りは、ラーメンズのギリジンとエレキコミックによるエレ片のコント太郎。下ネタのオンパレードで本当に面白かった。

久々に聴こうと思って検索したら、ない。エレ片どころか、バナナムーンも不毛な議論も深夜の馬鹿力もない。いま見たら、全く別のアプリで本編を聴けるようになってたみたい。

ラジオクラウド

ラジオクラウド

  • Hakuhodo DY media partners Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

芋だって配信したい

ポッドキャストのアプリをいろいろ触ってみると、なんと一般の方が配信しているチャンネルがいくつもあった。いま聴いているのは、もちとともの理不尽なダイス

もちとともの理不尽なダイス

もちとともの理不尽なダイス

  • もちとともの理不尽なダイス
  • コメディ
  • ¥0

30代の男性2人によるまったりトークラジオ。声の聞き分けも容易いので、安心して聴ける。ごきげんようみたいに、サイコロを振って出た目でトークする楽しい番組。いつかやってみたいなぁ…

芋とラジオの関係性

芋は小学生の時にラジカセを与えられ、ラジオにどっぷり浸かった。一番楽しみにしていたのは、スクールナイン(一番好きなパーソナリティはルー大柴さん)と10代が大好きなスクールオブロック。新曲放送のときはカセットテープに録音なんかもしてた。電波の入りが悪いと、最大限まで伸ばしたアンテナに針金やハンガーをグルグルに巻きつけて、なんとか電波を拾おうとした。
懐かしいな。ソニーの持ち運びラジオ買っちゃおうかな。パケット通信代かかんないし。ものによってはワンセグの音声も聴けるらしい。すごい。

時報

23:00
スジャータ スジャータ
トゥルルルルルル〜 スジャータの めいらくが 午後11時をお知らせします
テン テン テン テェーン

今月は映画月間

ワイルドなスピード アホミッション

申し訳ない。箸休め。ワイルドスピードのパロディ映画。

ドミニクなんかが絶妙に似てて、たまに本人かと思ってしまう。てか全員なんとなく似てるのが腹たつ。

なんの脈略もなくいきなり出てくる小道具やメタ発言(多様な人種をいきなり呼ぶ、低予算だからもうカーチェイスできないなど)、低レベルなCG、唐突な下ネタ、粗いモザイク、本家イジリなど盛り沢山で割と楽しめた。

突っ込みながら観るのが一番良い。そういう意味では楽しい映画だった。