ひんだれた芋ログ

日記のコピペ

ほぼ日で歯を削られながらプログラミング

この記事をシェアする

自分が信じられない

9:12 なんということだ。芋が早起きをしている。そして、昨日の夜12時頃、6時間後に回すように予約しておいた洗濯機から濡れたタオルや服を取り出し、丁寧に干して日記を書いている。なんという進歩…!
しかし9時でも早起きと言っているのは、あまりよくない。4月からは8時半始業なので、もっと早い時間に起きなければならない。驕ることなかれ。

10:32 予約していた歯医者に来た。しかも少し早めに。
こないだの遅刻で散々な目に遭っているので、体が勝手にそのように動いているのかもしれない。
明日も予約したが、空いてる時間が9時と11時半だったので、迷わず11時半にした。ちょっと様子見する。明日の自分はまだ信用できない。

趣味を求めて

12:09 芋の趣味は割と多彩だ。

  • バイク
  • ギター
  • 登山
  • 油絵
  • カメラ エトセトラエトセトラ...

割と色々なところに手を出している。全部初期費用が高い。

でも最近はそこまでこれらの趣味を満喫できていない。バイクは乗り換えたいし、ギターは実家にあるし、膝を痛めているので登山に行けるところも限られるし、画材も実家だし、重い一眼レフを持って外に出て被写体を探しに歩くことも億劫だ。一体どうした。

そこで、インドアな趣味を探すことにした。 PS4をはじめとするゲームはそこそこ揃っているし積みゲーもある。金属アレルギーなので、アクセサリーを自作しようとして買ったニッパーなどもある。

それでも、日常にワクワクがない。YouTubeはもはや生活の一部と化しているので、もう趣味とは言えない。

なにかクリエイティブな趣味…

そこで思いついたのがプログラミングだ。

文系プログラミング

15:31 ひとまず、iPadで Swift Playgrounds というApple謹製のプログラミング教育アプリをインストールし、やってみた。

Swift Playgrounds

Swift Playgrounds

  • Apple
  • 教育
  • 無料

「文系だから」というのはもう言い訳にならない。現代に生きる者として、必須スキルくらいになるはずだ。学校でも必須科目になるみたいだし、置いていかれるわけにはいかない。

プログラミングに必要な思考回路を要するショートカットというアプリも使いこなせていない。もし使いこなせれば、QOLが飛躍的に向上するはず。

ショートカット

ショートカット

  • Apple
  • 仕事効率化
  • 無料

だったら Playgrounds でプログラミングの基礎を叩き込んで、ショートカットを自由自在に操る。アプリ開発などは遠い未来の話なので、まずは自分の端末だけで完結できるものを使いこなせることを目標にする。

今月は映画月間

ロッキー(1976)

ロッキー (字幕版)

ロッキー (字幕版)

最後の試合で泣いた。ストーリーがあるものってわかってるんだけど、リングに立ち続ける強さに泣いた。

セリフのない、遠くから映した、人の顔すら分からないシーンですら心情がわかるっていうか、人間の描き方がすごいなぁと思った。

シェイプ・オブ・ウォーターでもそうだったけど、ぱっと見で華のない女性が恋をすることでだんだんと綺麗になっていくというか、靴や服、アクセサリーが色のあるものに変わっていくのが本当に好き。
メガネ似合わねーよと思ってたら案の定だった。