ひんだれた芋ログ

日記のコピペ

雇入れ前の健康診断

この記事をシェアする

空腹のその先

11:30 健康診断が終わった。もう空腹感すら感じていない。でも、もう絶飲食の苦しみから解き放たれたと思うと超嬉しい。この後皮膚科に行こうと思ってたけど、朝ほど肌が荒れていないので、もうこのまま家に帰ろうと思う。

家に帰って気付いたけど、おでこの肌荒れ…肌荒れというか点状の色素沈着みたいなもの、枕のせいだ。カバーをつけずにそのまま寝たので、メッシュ状になった表面を顔に押し付けた結果、肌荒れみたいになったらしい。よかった、皮膚科に駆け込まなくて。

健康診断の結果は10日後くらいに郵送されてくるようだ。とりあえずの異常はなかったみたいだけど、コンタクトをつけての視力検査が両目とも0.8だったのがショックだった。普段カラコンばっかつけてるからかな〜
でもよかった(?)こともあって、身長が1年で1cm近くも伸びていた。こんなペースで伸びるのは本当に久々で、日本人女性の平均にやっと近付いた。でも寝過ぎて伸びてるだけなのかもしれない。

昨夜の悪夢

病院からは言われていた絶飲食についてだが、

  • 夜9時以降は食べてもいけないし飲んでもいけない
  • 飴やガムも禁止
  • 酒・タバコはもちろんダメ
  • でも水ならオッケー

というルール。芋は8時半までにたくさん食べまくってお腹を満腹にした。しかし、普段の生活リズムだと就寝時刻は3時。寝付くまでの6時間で、空腹になってしまった。アメリカ製のサプリはとにかくサイズが大きく、飲めば満腹感は得られるため、そのサプリを水で流しこもうとしたが、尿検査でとんでもない数値を叩き出しそうだったので、水だけ飲んだ。(アメリカのサプリは成分の含有量もえげつない)
空腹になるととにかく寝付けない。初めての絶飲食ということもあり、お腹の方に意識がいってしまって、余計に空腹感に苦しめられた。
おそらく、通常の人間であれば夜9時までに食べ終わって、12時までには寝て、とてもいい塩梅で寝られるんだと思う。空腹感も、そこまで感じられないはずだ。芋も4月から社会人。普通の生活リズムを体に染み込ませないといけない。夜型人間とか言ってられない。

19:59 どうやら帰ってきて寝てしまったようだ。どうして電気毛布をオンにして。くるまって、完全に就寝する体制に入ってしまったのか。今日も寝られないはずだ。助けてくれ…

今月は映画月間

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

どうして映画館で観なかったんだろう。頑なに行こうとしなかったな。
「もし本当にゴジラがきたら」をお金をかけて忠実に再現してると思う。官僚とか政府関係者のやりとりとか、たぶんこうなんだろうな〜って思える。一般の人たちが逃げようとするシーンもすごいリアリティがある。
そして、大杉漣さん…主役級の俳優たちが名脇役として活躍している。で、逆に中堅はチョイ役。総力結集みたいだった。
「蒲田くん」は本当に可愛いな。