ひんだれた芋ログ

日記のコピペ

ほぼ何もしない休日に価値はあるのか

この記事をシェアする

定期的な大掃除

15:26 昼前に起き、これから外に出る気も起こらなかったのでやろうやろうと言って一切やっていなかった部屋の掃除をした。

服などの身に付けるものに関して、本当に無頓着なので7,8年ほど前に買った下着がある。捨てた。
7,8年ほど前に貰って、足首のゴムの部分が伸びきった靴下。捨てた。

断捨離ほどではないが、割と捨てれたと思う。 下着に関しては古いものを捨ててしまうと、ほとんど残らないので、流石にやばいなというものだけ捨てた。

ミニマリスト

ユニクロでも買える、スーピマというコットンがいいらしい。
メンズは確認できたが、ウィメンズの下着が一個もない。世の女性は、可愛さ重視なのだろうか。PJとかな。芋も持ってるけど。

いいものを少しずつ持つのがいいんだと思う。安いからっていう理由で買ったものに限って、なかなか着ないことが多い。これだ!と思うものに絞って買えば、安物買いの銭失いは防げるし、より長持ちするものを手に入れられて、愛着も湧くんだと思う。

でもなんとな〜く買った安いものを長く使うこともあるので一概には言えない。

二度目の送別会

19:36 なんとバイト先の送別会がある。二度目である。やらなくていいって言ったのにどうしてやるんだい…

芋は鶏肉しか食べない。しかもブラジル産の冷凍2kgで500円くらいのやつ。こういう日には、大抵美味しいお肉を食べることができるのでここぞとばかりに食べる。
今日は朝ごはんとお昼ごはんを抜いてきた。完璧だ。

移動中

車内にて
「窓が割れている列車に乗りたい?」
「夜、暑い列車に乗りたい?…夜、暑かったらどうする?」
「電車のお尻の顔は気持ち悪いよねぇ?!新幹線とパトカーはカッコいいよねぇ?!」
「夜に帰りたくないんですけど、真っ暗だし。それだったらもっと早く帰ってればよかったじゃぁ〜ん…ハァ…さくらに乗るからだよ!さくら遅いから!」

子どもの発想には追いつけないことが時々ある。
しかし微笑ましかった。

豚食べ放題

0:54 食べまくった。豚はジューシーだ。にしても某温野菜とは。普段は個人経営の居酒屋でやるので、チェーン店でやるのは初めて。しかもコースじゃなくて食べ放題とは…なんでかな、と思ったら幹事が変わったらしい。まぁ、何事も経験経験!