ひんだれた芋ログ

日記のコピペ

半年ぶりの美容室(20代前半・女性)

この記事をシェアする

一生、美容室に慣れない

23:39 芋はとにかく美容室に行かない。行かないというより、苦手で行けないのだ。ホットペッパービューティと行った場所記録アプリによると、

  • 2015年7月31日
  • (2016年のどこか)
  • 2017年5月18日
  • 2018年4月26日
  • 2018年8月5日

に美容室に行っている。自分で書いていて「ひどい」と思った。しかも、ほぼすべて違う美容室に行っている。今回は、2018年に2回行った美容室が徒歩だとちょっと遠いなくらいの場所に移転してしまったため、近場で通えるところを探した。結論としては今日行った場所が過去最高の美容室であった。

街中の美容室に頑張って行っていた時期(年1ペース)

芋は大学進学を機に田舎から出てきた。地元では10年近く通った美容室があり、床屋を卒業してからはそこでずっとお世話になっていた。成人式の着付けもヘアメイクもそこでしてもらっていて、とても思い入れのある美容室だ。地元にある美容室の中ではグンバツにオシャレで、チェーンじゃなくて、もともと床屋に通っていた芋からすれば通っていることが誇らしい美容室であった。

地元を離れてからは美容室選びに苦労した。せっかく田舎から出てきたので、街中のおしゃれなところに行ってみようということで、ホットペッパービューティの新規限定クーポンを使って2ヶ所ほど行った。そのときの芋は化粧すらままならない、いわゆる暗黒期で、なんでそんな時期に限って街中の美容室に行ったんだろうと思う。

成人式のために髪を伸ばしていた2016年に行った美容室は「ロング料金」なるものがかかり、持ち合わせていたお金じゃ足りず、学生証と免許証を担保にしてセブンイレブンまで走り、お金をおろした。
2017年に行った美容室では、寝坊したのでノーメイクで行った。そんな時に限ってインスタ用に写真を撮らせてくれと言われた。つらかった。苦い思い出しかない。
というか年に1回ペースでしか行っていないせいで、〇〇年××月に行った美容室じゃなくて、〇〇年に行った美容室って書けるのが悲しい。

賞美期限

今日お邪魔した美容室は家からほどほどに近い。買い物に行くのにちょこちょこ目の前を通っていて、気になってはいた。ご夫婦で経営されていて、とても居心地がよくて、帰りにはトリートメントをもらった。

予約したメニューは「イルミナカラー・カット・トリートメント」。トリートメントは、やらないと美容師さんにナメられないかなと不安になるのでいつも追加している。カラーに関しては2月に内定先研修があるので、明るい髪色にはできずとてももどかしい。(バイト先も厳しいので、大学の4年間は全く髪色で遊べなかった。バイトを始める前は金髪とか赤とか紫とかにはしてたけど。無念。)7トーンくらいで赤みのないカラーで、とお願いしたら色見本を持ってきて、いろいろ説明してくれてとても参考になった。今回はグリーンベースにアッシュをのせて、太陽光でなら明るめに発色する感じにしてもらった。最の高である。
もらったレシートを見ると初めて見るものが書かれていた。

賞美期限 2019年3月10日 (イルミナカットカラー)

お店側の保証期間みたいなものだと思う。しかも1,000円で1ポイント、30ポイント貯まれば3,000円引きとかいう制度もあって狂喜乱舞した。なんて通いやすいんだ。今日は11,000円くらいだったので11ポイント貯まった。すごい。シャンプーがとても気持ちよかったのでシャンプー・ブローだけでもまた行きたい。あれは本当に幸せな時間だ。